河口で駅を間違える

河口体験記

非常に名残惜しいですが、河口を離れる朝がやってきました。

河口は本当に男の楽園でした。

しかし、数年前と比べると急激に物価の上昇が進んでいるようです。

数年前置屋でのショートが50元だったのに、現在では100元でした。

河口が安く遊べる男の楽園であるうちに訪問することをおすすめします。

さて、最終日はネットの情報によると、6時20分から昆明行きの列車があり、2時間前には発券カウンターが開くということだったので、それを目指して、4時過ぎにチェックアウトしました。

しかし、ホテルのフロントに行くと誰もいません。

どうやらホテルのフロントのお姉さんが仮眠室で爆睡しているようです。

困ったなぁと思いながら、フロントをウロウロしていると、警備員のおじさんがお姉さんを起こしに行ってくれました。

しかし、早朝に叩き起こされたお姉さんはぶち切れモードです。

タクシー呼んでとお願いしたのですが、自分で探せよと冷たく言われてしまいました。

仕方がないので大通りをウロウロしているとタクシーを発見しました。

河口駅までというとオッケーと言うことで連れて行ってくれました。

20分ほど走って河口駅に着いたのですが、見事に真っ暗です。

「2時間前っていうのは違ったのかな」と思いながら、30分ほど待ちます。

しかし、全く駅が開く様子はありませんし、真っ暗なままです。

さすがにおかしいと思って確認して見ると、昆明行きの電車が出ているのは河口駅ではありませんでした。

河口北という駅です。

間違えたと思い焦ってタクシーを拾おうとしたのですが、全くタクシーが通りかかる気配がありません。

途方に暮れること20分、その時近くのホテルに客を送ってきたタクシーを見つけました。

このタクシーに急ぎ河口北駅に向かってくれるように依頼しました。

このタクシードライバーが河口には珍しく英語を話せるといういかしたドライバーでした。

そのまま、かっ飛ばして河口北駅に到着です。

ぎりぎり間に合ったかと思ったのですが、カウンターは閉まっています。

あぁ、間に合わなかったのかと途方にくれていると、カウンターの前に中国人が集まってきました。

河口体験記
昆明に到着!

昆明の駅につくと猛烈な勧誘にあいました。 基本的にはホテルやタクシーなのですが、たまにセクシーなお姉 …

河口体験記
河口から昆明へ

中国人が続々と集まってくるので、何かあるかと思い待つことにしました。 すでにネットで調べた出発時間の …

河口体験記
河口で加藤玲奈とセックス

そのまま、部屋で待っていること40分。 いつもより待ち時間が長いので、昨日の子もしかしたら無理かもし …